一覧へ戻る    Homeへ戻る

月刊誌「健康づくり」2001年4月号より

「健康日本21・佐賀県の取り組みについて」

佐賀県福祉保健環境部健康増進課長 野上 耕二郎

 佐賀県は「健康日本21」の基本的考え方に基づき、生活習慣病対策を主目的とした健康計画を「佐賀県健康プラン」(以下「健康プラン」という)として取りまとめたので、ここにその概要を示す。特に今後、計画を策定する都道府県の参考のため本プランを推進するための施策を中心に述べたいと思う。

 「佐賀県健康プラン」(1999〜2010)
 佐賀県健康プランの策定
(1)位置づけ
 佐賀県は生活習慣病対策など時代に対応した健康づくり・疾病予防を推進するため、健康寿命の延伸、QOL(生活の質)の向上を基本理念とした健康プランを県内関係団体、識者の意見を踏まえ平成11年5月に策定した。これは平成4年度に既に策定していた「佐賀県健康プラン」を、国の「健康日本21」の考え方に基づき、健康づくりと疾病予防の方向性を一層明確にするために改定したものである。 本健康プランの基本理念および肥満対策など健康指標の目標値は、県政運営の基本方針である佐賀県新総合計画(平成13年度〜平成22年度)の「安心できる生活」の中で「健康を守る社会の形成」の主項目として盛り込まれており、また佐賀県保健医療計画(平成12年度〜平成16年度)および「さがゴールドプラン21」(佐賀県新高齢者保健福祉計画・介護保険事業支援計画)(平成12年度〜平成16年度)などとも連動している。

(2)計画の概要(図1、2、3参照)
 生活習慣病対策として「栄養・食生活」、「身体活動」、「喫煙・飲酒」、「休養・ストレス(心の健康)」、「糖尿病」、「がん」、「心疾患、脳血管疾患」の7つを重要領域として取り上げ、数値目標を設定している。歯科保健に関しては、既に「佐賀県歯科保健計画」として計画されていたので、本健康プランでは主題として取りあげず、別計画としながらも本健康プランと連動して推進している。

 健康プランの推進(平成11年度)
 個人が自発的に健康的な生活習慣の形成に取り組む環境づくりのために地域保健、学校保健等関係者と連携を図り施策を推進している。

(1)普及・啓発(平成11年度)
 
a. 健康プランの主旨についての啓発(関係機関・団体へ健康プランを配布、県広報紙掲載、県政テレビ番組放映など)
b. 「ニュースレター」(健康プラン情報提供機関紙)(平成12年度〜)
生活習慣形成や改善の助言・支援を行う指導者へ県で把握した情報(県民健康栄養調査結果など)を提供。(同様の内容をインターネットに掲載)
c. 広報のテーマ設定(平成12年度〜)
住民参加による取り組みを進めるために生活習慣病の最も大きな危険因子である「肥満」予防を主題とし、健康プランの健康目標を包括した内容で県民が取り組みやすいテーマを4つ設定して県民の生活習慣形成・改善についての行動変容を促がす。(例:一日の歩数をあと1,000歩増やそう。)
d. 関係機関・団体などを対象とした研修会の開催(平成11年度:19回、延べ2,397人)
e. 健康づくりアイデア募集・表彰(平成12年度:147点)
住民参加による事業として、個人の健康づくりへの取り組みに関する喫煙などのアイデアや健康づくりに積極的に取り組み効果を上げている事業所などを募集し表彰した。
f. 行動療法に基づくより効果的な健康教育・手法の指導集の作成(平成12年度栄養士会委託)

(2)保健所(支所)における推進
 
a. 健康指標の把握・推進事業(平成12年度〜)
 保健所(支所)、精神保健福祉センターにおいて年次的に重点的に取り組む領域について市町村、学校保健、職域保健、地域医療などとの連携により管内の健康指標の把握・評価を行う。
[年次的に取り組む領域]
 平成12年度(栄養・食生活)、平成13年度(喫煙・飲酒)、平成14年度(身体活動、休養・ストレス)
b. 糖尿病対策事業(平成11年度〜13年度)
 重要領域の糖尿病の大目標「糖尿病罹患率を減少させるとともに、糖尿病の未治療患者や治療中断者を減少させる」達成のため、市町村、医療機関における指導体制の確保、連携を図り、モデル市町村を選定して保健所(支所)が支援する。
c. 栄養情報提供推進事業
 健康づくりを支援する環境整備事業の一つとして、「外食料理栄養成分表示」および「食品の栄養成分表示」を推進する。
d. 市町村計画策定支援(平成11年度〜)
 健康づくり・住民参加手法による市町村健康計画の策定支援を行う。(策定済2町 策定中5市町村)

(3)推進体制の整備
 
a. 「佐賀県保健医療福祉対策協議会健康づくり推進部会」、「健康づくり小委員会」の設置(平成10年度〜)
b. 保健所(支所)における佐賀県健康プラン推進会議の開催(平成13年度予定)
 市町村、事業所、学校関係者、関係団体などを構成員(10〜15人程度)とした会議を年4回程度催し、健康プランの推進・市町村計画の策定支援体制を充実する。
c. 地域健康情報データシステム」(健康プランデータシステム)の整備および活用(平成12年度〜)
 経年、年次的に把握する健康指標のデータを蓄積して評価を行い市町村などへ情報の還元を行うシステムを整備する。
 また、情報の一元化を図るため、佐賀県情報系ネットワークシステム(本庁と出先事務所の情報化システム)を活用し保健所(支所)、精神保健福祉センターとのネットワーク化を図る。
 なお、把握・蓄積する情報など(一部)については下記のとおりである。
 
経年的(保健統計年報、 地域保健事業報告、業務資料など)
年次的(県民健康栄養調査、県民健康意識調査、喫煙対策調査など)
適宜調査(市町村栄養改善業務調査、スポーツリーダーバンク登録指導者など)

(4)健康づくりに関連する機関・団体との連携
 
 健康プランは、県、市町村、関係機関・団体などの行動計画目標であり、その推進については、地域保健、学校保健、職域保健、保険者、関係団体などが連携を保ち、それぞれが果たすべき役割を明確にして、個人の健康づくりを支援していくことが重要である。

a. 関係機関・団体などにおける取り組み事項の明確化
 健康プランの素案検討段階から関係機関・団体などにそれぞれが取り組む事項について照会し、その結果を明確にして記載。
○学校保健 若年期からの健康的な生活習慣形成のための取り組みなど。
○職域保健 職場における検診の受診勧奨、健康教育、分煙の推進など。
○食品関係団体   外食料理栄養成分表示および食品の栄養成分表示の推進など。
など13分野に区分。
b. 関係機関・団体などとの連携強化のための県の取り組み
情報提供による支援(平成12年度〜)
 ニュースレターやインターネットなどにより県が提供する情報を活用し、関係機関・団体などにおいて健康教育を実施。(例:検診の場などにおいて健康プランの広報のテーマ(「適正体重を知ろう」)などの普及啓発の実施)
健康指標の把握・推進による介入支援(平成12年度〜)
 保健所が市町村、学校、事業所などと連携をとり生活習慣実態調査および栄養指導・運動指導などを行う。
関係機関・団体などから構成される推進会議の開催(平成13年度予定)
 関係機関・団体など相互の連携が展開され、県民がすべてのライフステージにおいて切れ間無く健康づくりの支援が受けられるように関係機関・団体により構成される健康佐賀21推進会議(予定)を開催する等推進体制の充実を図る。
 計画の評価・見直しなど(平成12年度〜)
 計画の評価は地域健康情報データシステム(前述)に健康目標の数値などを蓄積するとともに中間評価を平成16(2004)年をめどに行う。最終評価を平成22(2010)年に行う。


 佐賀県歯科保健計画「ヘルシーマイル佐賀21」(2000〜2010)
佐賀県歯科保健計画「ヘルシースマイル佐賀21」の策定

 生涯を通じた歯と口の健康づくりを推進するために、既存の歯科保健計画を改定し、QOL(生活の質)向上、自己管理能力の向上、地域環境づくりを基本理念とする「ヘルシースマイル佐賀21」(平成12年3月)を策定した。
1. 計画の目標
 乳幼児から高齢者までの一貫した歯科保健対策を推進するため区切りとなる年齢におけるむし歯半減、歯周疾患3割減を中心とした数値目標を8項目設定し推進を図っている。(図4)
2. 計画の推進
 
(1) 普及・啓発
 県、市町村、関係機関・団体の関係者を対象に普及啓発のための研修会を開催。(19回、延べ1,400人)
(2) 健康情報の収集およびホームページによる情報の提供
(3) 乳幼児の歯科保健対策の重点的な推進
 本県の幼児にう蝕が多い実態にかんがみ、計画期間の初めの3年間は、乳幼児の歯科保健を重点的に推進することとし、乳幼児歯科保健緊急対策事業などを実施している。
乳幼児歯科保健緊急対策事業
市町村歯科保健緊急対策事業
 乳幼児を対象とした歯科保健事業を行う市町村に歯科衛生士を派遣し技術的支援を行う。
乳幼児う蝕予防事業費補助
 う蝕予防に効果的な事業を行う市町村に対し事業費を補助する。(補助率2/3)

 ○ フッ素洗口推進事業
  (1) フッ素塗布事業
  (2) 歯みがき普及啓発事業

 佐賀県は、現在、がんによる死亡率や乳幼児のう蝕有病率が高く、県民の自発的な健康づくり、生活習慣病対策が望まれる。「佐賀県健康プラン」の下、県民がいつでもどこでも生き生きと活躍できるような社会をつくるよう行政としても支援していきたい。今後とも関係機関、団体などを連携を密にして、本プランの推進を図っていくこととしている。





一覧へ戻る    Homeへ戻る