一覧へ戻る    Homeへ戻る

第1回 健康日本21推進国民会議の開催<報告>


 厚生労働省では、すべての国民が健やかで心豊かに生活できる活力ある社会の実現を目指して、健康寿命の延伸や生活の質の向上等を目的とする「21世紀における国民健康づくり運動」いわゆる「健康日本21」を平成12年度からスタートさせました。
 健康日本21では、2010年度を目標年度として、栄養・食生活、身体活動・運動など9分野、70項目にわたる具体的な目標を提示し、食生活や運動などの生活習慣の見直し等による、がん、脳卒中、心臓病、糖尿病などの生活習慣病の予防を一層進めるとともに、一人ひとりの積極的な健康づくりを国民的な運動として幅広く展開していくこととしています。
 健康日本21が目指している生活習慣の見直しや健康づくりは、本来、個人が自らの健康観に基づき、主体的に取り組まれることが基本となりますが、こうした健康づくりに取り組もうとする個人を、行政のみならず、社会の様々な関係者が連携を取りながら効果的に支援していくことが重要です。
 このため、幅広い関係者の理解と協力の下、健康日本21の効果的な推進を図っていくことを目的に、大臣の主宰により国民各層を代表する委員の参加を得て、「健康日本21推進国民会議」を設置し、以下の通り、第1回の会議を開催しました。


坂口厚生大臣

加藤 剛委員


1.日時・場所
日 時 : 2000年12月26日(火) 10時30分〜12時
場 所 : 虎ノ門パストラル(1階 葵の間)

2.委員名簿
別 紙 (健康日本21推進国民会議 委員名簿)をご参照ください。

3.次 第
1)
開会
2) 厚生大臣挨拶
3) 健康日本21の意義について
    大阪大学医学部教授 多田羅浩三 委員

4) 健康づくりへの取組について
 ○生活習慣病としての糖尿病とその効果的な予防の取組み
    岩手医科大学医学部教授 岡山 明 氏
 ○歩くことから始める健康づくり
   (社)日本ウオーキング協会副会長 村山友宏 氏
5) 意見交換等
6) 第1回健康日本21全国大会について
7) その他
8) 閉会
4.議事内容
議事録全文をご参照ください。

<問い合わせ先>

厚生労働省健康局総務課生活習慣病対策室健康指導係
〒100-8916 千代田区霞が関1−2−2
tel:03-5253-1111(内線2338、2393)
fax: 03-3502-3099


一覧へ戻る    Homeへ戻る