一覧へ戻る    Homeへ戻る

第6回 健康日本21全国大会の開催<報告>

1.目 的

 「健康日本21」を国民の自主的な参加による国民的な運動として、普及、推進するために、広く国民、健康関連団体等の参加を得て、健康日本21全国大会を開催する。

 なお、第2回大会より地方開催としているが、第6回大会である今大会は鹿児島県にて開催し、健康づくりに関する情報交換や交流の場とするとともに、健康日本21地方計画等に関し、鹿児島県からの情報発信を行う。

  とくに、本大会は、中間評価の進捗状況を踏まえ、目標達成に向けて1次予防の重要性の徹底的な普及啓発。さらに平成18年の医療保険制度改革をにらみ、生活習慣病対策の方向性の提示をコンセプトとする。

 

2.対 象

国民一般、行政関係者、健康増進関係者、ボランティア団体、マスメディア、保険者、企業関係者等

3.メインテーマ

良い生活習慣は、気持ちがいい!
    〜1に運動 2に食事 しっかり禁煙 5にクスリ〜

4.主 催

厚生労働省、健康日本21推進国民会議、健康日本21推進全国連絡協議会
鹿児島県、健康かごしま21推進協議会

5.開催日時

平成17年9月9日(金)10:00〜17:10

6.会 場
鹿児島市民文化ホール
 鹿児島市与次郎二丁目3番1号 
 
7.参加者
    3,000人
 
8.プログラム

 ☆主催者挨拶 厚生労働大臣、鹿児島県知事 他

 ☆ スペシャルトークショー : 「 伊能忠敬の生き方 」 
加藤   剛 氏

(健康日本21推進国民会議委員)

古賀 伸雄 氏

(劇団俳優座 代表取締役)

トークショーの写真
 ☆シンポジウム: 
「良い生活習慣は、気持ちがいい!
〜1に運動 2に食事 しっかり禁煙 5にクスリ〜」
コーディネーター:
富永祐民  氏 (財)愛知県健康づくり振興事業団健康科学総合センター長 ) 
シンポジスト:
芝山秀太郎 氏 (鹿屋体育大学長)
 

武見ゆかり 氏

(女子栄養大学栄養学部教授)
 
塚田清子 氏 (鹿児島県食生活改善推進員連絡協議会長)
  中村丁次 氏 ((社)日本栄養士会会長)
  柳田 豊 氏 (鹿児島県健康づくり運動指導者協議会副会長)
 
吉田紀子 氏 (鹿児島県県立病院審議監)
シンポジウムの写真


< 健康日本21推進全国連絡協議会の対応 >

 ☆ 糖尿病予防相談コーナー
血糖値自己測定器を設置し、それに基づいて医師による健康相談(日本健康倶楽部)、保健師による保健相談(日本看護協会)、栄養士による栄養・食生活相談,指導(日本栄養士会)、健康運動指導士による運動相談,指導(日本健康運動指導士会)、ウオーキング相談,指導(日本ウオーキング協会)
 ☆ 展示コーナー
・健康日本21推進全国連絡協議会

(社)日本医師会、(社)日本健康倶楽部、(社)日本理学療法士協会、(社)日本健康開発財団、(社)アルコール健康医学協会、 (NPO)ジュース、(社)日本ウオーキング協会、 (社)日本女子体育連盟、健康日本21推進フォーラム、 (財)日本ゲートボール協会、(財)長寿科学振興財団、 中央労働災害防止協会、(財)日本レクリエーション協会、 (財)健康・体力づくり事業財団 


各団体のパンフレット、チラシをナップザックにセットし参加者に配布(2000セット)。
「健康日本21」関連のポスターパネルを掲出。
 

・(社)国民健康保険中央会

・(財)日本食生活協会(全国食生活改善推進団体連絡協議会)

・(社)日本3B体操協会

・支 部 関 連
(社)鹿児島県医師会、鹿児島県国民健康保険団体連合会、(社)鹿児島県栄養士会、(社)鹿児島県歯科医師会、(社)鹿児島県看護協会、(社)鹿児島県薬剤師会、(財)鹿児島県老人クラブ連合会
 

* 本年より健康日本21推進全国連絡協議会が主催団体に加わり、加藤会長が挨拶を行う。


一覧へ戻る    Homeへ戻る