一覧へ戻る    Homeへ戻る

第8回 健康日本21全国大会の開催<報告>

1.目 的

 「健康日本21」を国民の自主的な参加による新たな国民運動として普及、推進するため、広く国民、健康関連団体等の参加を得て、健康づくりに関する情報交換や交流を図るとともに、具体的な取組みの進め方に関する情報を発信することを目的として開催した。

 

2.対 象

国民一般、健康増進関係者、ボランティア団体、マスコミ関係者、医療保険者、企業関係者、行政関係者 等

 

3.主 催

厚生労働省、福井県、健康日本21推進国民会議
健康日本21推進全国連絡協議会

 

4.後援

総務省、文部科学省、農林水産省

 

5.日時

平成19年9月7日(金)13:00〜16:50

 

6.会 場

福井県立音楽堂 大ホール (福井市今市町40−1−1)

 

7.内 容
      
○テーマ
「1に運動 2に食事 毎年健診 健康長寿は福井から!」
      
○オープニング
ハープ・マリンバ・ヴァイオリンによるアンサンブル
鎌野太津子(Hp.)、平岡愛子(Mb.)、岩崎美千代(Vn.)
○開会式
あいさつ  
厚生労働大臣  舛添要一
(代理 生活習慣病対策室長 関 英一)
福井県知事 西川一誠

健康日本21推進全国連絡協議会 会長

小澤壯六(代理 幹事 増田和茂)
歓迎のことば  
福井県議会議長  石川与三吉
○スペシャルトーク
テーマ「 夢と歩む 〜伊能忠敬の生き方に学ぶ〜」(対談)
加藤   剛 氏

(健康日本21推進国民会議委員)

古賀 伸雄 氏

(劇団俳優座 代表取締役)

○アトラクション 
保育園児によるマーチングバンド いとよ保育園(大野市)
○シンポジウム 
テーマ 『イキイキ・長生き「健康長寿」』
コーディネーター
・関 英一 氏 (厚生労働省健康局総務課生活習慣病対策室長)
シンポジスト

・日下 幸則 氏

(福井大学医学部教授)
 
・重久 博子 氏 (福井県食生活改善推進員連絡協議会会長)
  ・清水瑠美子 氏 (福井県栄養士会会長)
  ・池端 幸彦 氏 (医師、ふくい若さ度チェック手法開発委員会委員長)
  ・田畑  泉 氏 (国立健康・栄養研究所健康増進プログラムリーダー)


○次回開催県メッセージ

 熊本県健康福祉部次長  東 明正 氏

○大会宣言(16:45〜16:50)
 高田 稔浩 氏(アテネパラリンピック金メダリスト)

 

8.関連行事

 健康づくりに関する展示
日時 9月7日(金)10:00〜17:00
場所 福井県立音楽堂 大・小ホールホワイエ

出展団体 18団体
   内、21協議会会員 4団体
            (日本食生活協会、日本3B体操協会、NPO法人日本健康運動指導士会支部、健康・体力づくり事業財団)
   21協議会会員関係 福井県団体 5団体
            (福井県医師会・歯科医師会・薬剤師会・看護協会・栄養士会)
   その他 9団体
            

 映画上映
日時 9月7日(金)10:15〜12:25
場所 福井県立音楽堂 小ホール(600席)
題名 「伊能忠敬 −子午線の夢−」

 ウォーキング大会
日時 9月7日(金) 受付8:30〜 開会式9:10〜 出発9:30
場所 集合・出発地 福井市中央公園 → 到着地 福井県立音楽堂
徒歩距離 約6km(福井新駅〜ハーモニーホール駅は、福井鉄道福武線を利用)
         

9.参加人数
出席者総数 延べ人数 2,200人
内訳 本大会 1,600人(大ホール)
ウォーキング 74人
映画 500人

○大会の模様○ 
大会の模様 大会の模様
大会の模様 大会の模様
大会の模様 大会の模様
大会の模様 大会の模様

一覧へ戻る    Homeへ戻る