一覧へ戻る    Homeへ戻る

第9回 健康日本21全国大会の開催<報告>

1.目 的
  「健康日本21(21世紀における国民健康づくり運動)」を国民一人一人が主体的に取り組む国民運動として普及、推進するため、広く国民、健康関連団体等の参加を得て、生活習慣病の予防等の健康づくりに関する情報発信や様々な関係者の交流の場とすることを目的とする。
  なお、第9回大会となる今大会は熊本県で開催することとし、働き盛り世代とその家族を中心に、大会参加者が、動くこと、食べること、眠る(休む)ことの意義を知り、自分の日常生活を振り返り、生活習慣病を予防するための健やかな生活について考える大会とする。

2.対 象

 国民一般、行政関係者、健康増進関係者、ボランティア団体、マスコミ関係者、医療保険者、企業関係者等

3.メインテーマ

「1に運動 2に食事 家族で健やか 元気くまもと!」

4.主 催

厚生労働省、健康日本21推進国民会議、健康日本21推進全国連絡協議会、
熊本県、熊本県健康づくり県民会議

5.開催日時

平成20年10月4日(土)13:00〜16:40
※(展示)12:00〜17:00、(ウォーキング大会)9:30〜12:00

6.会 場

熊本県立劇場コンサートホール(熊本市大江2−7−1)

7.内 容
○オープニング:「マリンバ演奏」(吉田 ミカ氏)
○主催者挨拶:
 厚生労働副大臣 渡辺 孝男(代読 厚生労働事務次官 江利川 毅)
 熊本県知事 蒲島 郁夫
 健康日本21推進全国連絡協議会 会長 小澤 壯六
 歓迎のことば 熊本県議会議長 村上 寅美
○講演:関 英一氏(厚生労働省健康局総務課生活習慣病対策室長)、増田 
 明美氏(健康大使、スポーツジャーナリスト)
○アトラクション:「マーチングドリル」(熊本工業高校吹奏楽部)
○シンポジウム:「1に運動 2に食事 家族で健やか 元気くまもと!」
  ☆シンポジスト(50音順)
   ・熊本大学大学院 医学薬学研究部 代謝内科学 教授 荒木  栄一 氏
   ・熊本県体育協会 理事 緒方  正朋 氏
   ・熊本大学 発生医学研究センター 准教授 粂    和彦 氏
   ・熊本県食生活改善推進員連絡協議会 会長 牧山規矩子 氏
   ・タレント、栄養士 右田  昌子 氏
  ☆アドバイザー
   ・健康大使、スポーツジャーナリスト 増田  明美 氏
  ☆コーディネーター
   ・タレント 大田黒浩一 氏
○次回開催県からのメッセージ
  富山県厚生部次長 宮本 哲也氏
○大会宣言 熊本大学教育学部学生 大村 詠一 氏
8.関連行事

 健康づくりに関する展示
日時 10月4日(土)13:00〜16:40
場所 熊本県立劇場コンサートホールホワイエ

出展団体 22団体
   内、21協議会会員 5団体
            (結核予防会、日本3B体操協会、日本健康運動指導士会支部、日本食生活協会、健康・体力づくり事業財団)
   21協議会会員関係 福井県団体 5団体
            (熊本県医師会、看護協会、歯科医師会、薬剤師会、栄養士会)
   その他 12団体
            

 ウォーキング大会
日時 10月4日(土)受付8:30〜 開会式9:10〜 出発9:30
場所 集合・出発地 熊本市国際交流会館→到着地 熊本県立劇場
徒歩距離 約10km(「美しい日本の歩きたくなるみち500選」に選定されている熊本城周辺)

 大会参加者 約1,800名

 ウォーキング大会参加者 186名
         


○大会の模様○ 
大会の模様 大会の模様
大会の模様 大会の模様
大会の模様 大会の模様
大会の模様 大会の模様
一覧へ戻る    Homeへ戻る