home
マーク
健康日本21推進全国連絡協議会
設立趣旨書
会長の挨拶
協議会活動方針と規約
協議会加入団体
シンボルマーク
 
健康日本21推進全国連絡協議会 会長挨拶

   この度、健康日本21推進全国連絡協議会 第20回総会において、会長に再任されましたので、抱負を述べさせていただきます。

当協議会は、国(当時の厚生省)が2000年にスタートした「21世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)」の趣旨に賛同した民間団体の集合体です。

 活動の基本方針は、「連絡協議・情報交換」「健康日本21の国民的理解の醸成に資する活動」「国民の健康づくり支援環境整備に資する活動」でありますが、具体的な活動は各会員団体がそれぞれ独自に事業を推進し、その内容について、連絡協議・情報交換を行うこととしております。

 健康日本21は、2013年からは、新たな理念と目標も設定して健康日本21(第二次)として、再スタートしましたが、現在、厚生労働省内でその中間評価を行っており、予定では、今年の夏頃に中間評価報告書が公表されると伺っております。

 当協議会は、現在、150を超える健康に関連する様々な団体が参画しており、その中には、保険者、学術的・専門性の高い団体、職能団体、あるいはボランティアを会員とした団体まで、それぞれ沿革や規模も大きく異なりますが、健康日本21の推進という旗のもとに集まっており、中間評価報告書によって明らかとなる新たな課題や目標値達成に向けて、従来以上に連絡を深め、情報を共有し、邁進して参りたいと存じます。

 協議会会員団体並びに関係する皆様とともに、民間団体の立場から、この運動をより一層の盛り上げて参りたいと存じますので、引き続きご支援のほど宜しくお願い致します。


2018年4月1日
健康日本21推進全国連絡協議会 会長 下光 輝一

  会長写真