home
マーク
健康日本21推進全国連絡協議会
設立趣旨書
会長の挨拶
協議会活動方針と規約
協議会加入団体
シンボルマーク
 
健康日本21推進全国連絡協議会 活動方針と規約

  ◆ 平成18年度・活動推進状況 ◆

平成18年4月24日(月) 東海大学校友会館
第23回企画部会
議論内容 1.平成17年度事業報告について
2.平成18年度活動方針(案)について
3.今後の健康日本21推進全国連絡協議会活動について
平成18年4月24日(月) 東海大学校友会館
第9回幹事会
出席者 ・健・体財団理事長 小澤壯六
・幹事・企画部会委員 計17名
議事 1.平成17年度事業報告について
2.平成18年度活動方針(案)について
3.今後の健康日本21推進全国連絡協議会活動について
  アンケート結果概要を踏まえ、企業会員・会費制度を平成18年度
  企画部会にて継続審議することとなった
平成18年4月24日(月) 東海大学校友会館
第7回総会
出席者
21協議会会員 103団体(表決委任 42団体を含む)
(会員総数)
127団体
挨拶
・加藤会長 :任期満了、在任中の謝意
・厚生労働省健康局長 中島正治氏
議事
1.21協議会会長の互選:(財)健康・体力づくり事業財団
  理事長小澤壯六氏を選任
2.幹事の指名:幹事選任、会長案を会員に諮問し、承認の手続きをとることで承認を得た
3.平成17年度事業報告について (多田羅企画部会長)
4.平成18年度活動方針(案)について (多田羅企画部会長)
5.今後の健康日本21推進全国連絡協議会活動について (健・体財団 増田常務理事)
  ・アンケート調査報告と会費制導入及び企業会員制導入は企画部会で18年度継続審議を報告
  ・厚生労働省提供資料「健やか生活習慣国民運動推進会議(仮称)」設置
事例発表
(社)日本健康倶楽部沖縄支部健康増進開発室長  新里 智久氏
「K村における健康づくり推進員養成の実際」
懇親会
本年度より会費制で開催し、情報交換を行った
平成18年5月27日(土) サンスクエア堺(大阪府堺市)
健康日本21推進堺セミナー
主催
健康日本21推進全国連絡協議会、堺市
後援
厚生労働省、大阪府、堺市健康づくり推進市民会議
参加者数
380人(フェア参加者 500人)
挨拶
・健康日本21推進全国連絡協議会会長(増田幹事代読)
・堺市長(指吸助役代読)
・大阪府知事(高山健康福祉部医療監代読)
基調講演
植松治雄 (前社団法人 日本医師会会長)
シンポジウム
テーマ「知ろう、考えよう! 生活習慣病」
司会       多田羅浩三(21協議会企画部会長)
シンポジスト  船橋徹(大阪大学医学部 病院教授)
          福田雅一(堺市保健所長)
          北村寿子(大阪府食生活改善推進連絡協議会会長)
          池端裕子(日本健康運動指導士会理事)
コメンテーター 瀬上清貴(国立循環器病センター運営局長)
フェア開催
健康寿命増進機構、日本健康運動指導士会、日本3B体操協会
及び地元医師会等がそれぞれ出展
平成18年9月27日(水) 東海大学校友会館
第10回幹事会
出席者
幹事21名
21協議会会長 小澤壯六
厚生労働省生活習慣病対策室長 矢島鉄也
挨拶
21協議会会長 小澤壯六
厚生労働省生活習慣病対策室長 矢島鉄也
幹事会会長選出
前回幹事会会長 大谷藤郎氏を選出
議事
1.企画部会委員の選任
2.今後の健康日本21推進全国連絡協議会運営について
3.平成18年度事業の経過報告について
平成18年10月13日(金) ウオーキング:今治港沖洲広場、セミナー:今治国際ホテル
第4回健康日本21推進ウオーキング全国大会
主催 健康日本21推進全国連絡協議会、今治市
後援 厚生労働省、愛媛県
ウオーキング 大会式典を開催その後瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチの一環として
開催 2500人が参加(3日延べ4700人)
セミナー テーマ「生活習慣病を予防しよう! メタボリックシンドロームって?」
参加者数   400人
基調講演   厚生労働省生活習慣病対策室長 矢島鉄也
シンポジウム 司会:多田羅浩三(放送大学教授)
         シンポジスト:小西正光(愛媛大学医学部教授)
                  秦栄子(愛媛県食生活改善連絡協議会会長)
                  阿部優子(今治市保健師)
                  泉嗣彦(日本ウオーキング協会副会長)
平成18年10月17日(火) 財団7階会議室
第24回企画部会
企画部会長選出 多田羅浩三氏を選任
議論内容 1.今後の健康日本21推進全国連絡協議会の運営について
2.平成18年度事業の経過報告について
3.平成19年度事業について
4.新規入会希望団体について
平成18年11月2日(木) 岡山シンフォニーホール
第7回健康日本21全国大会
参加者数 約2000人
プログラム スペシャルトークショウ「金メダリストの健康づくり」
森末 慎二
シンポジウム「良い生活習慣は、気持ちがいい!」
コーディネーター 矢島鉄也(厚生労働省生活習慣病対策室長)
パネリスト     沖田美佐子(岡山県立大学教授)
           小堀浩志(岡山スポーツ会館取締役)
           杉本睦子(岡山県栄養改善協議会長)
           沼田健之(岡山県南部健康づくりセンター長)
           藤本貴子(岡山県愛育委員連合会長)
           宮地元彦(国立健康・栄養研究所プロジェクトリーダー)
21協議会対応 生活習慣病予防相談
「運動」「栄養・食生活」の各種相談 体組成チェック
展示コーナー
各団体のパンフレット、チラシをセットし参加者に配布 2000セット
資料提供団体 健康日本21推進全国連絡協議会、日本医師会、日本健康倶楽部、日本理学療法士協会、日本食生活協会、アルコール健康医学協会、健康日本21推進フォーラム、長寿科学振興財団、笹川スポーツ財団、日本レクリエーション協会、健康・体力づくり事業財団
展示ブース 日本食生活協会、日本3B体操協会、他県関連団体
平成18年11月23日(木・祝日) 有明コロシアム及び有明お台場地区
医師と歩こう! 健康日本21推進フェスタ2006
主催 健康日本21推進全国連絡協議会、日本医師会、日本歯科医師会、日本薬剤師会
後援 厚生労働省、東京都 他
特別協賛 ノバルティスファーマ株式会社
参加人数 13.800人(ウオーキング8,500人 フェア5300人)
健康増進ウオーキング大会 医療関係者と参加者が、気軽に健康相談をしながら話題豊富なオリジナルコースを一緒に歩いた
生活習慣病予防フェア 「健康日本21」運動の普及、そして本年度の主要テーマであるメタボリックシンドローム予防を啓発健康日本21推進全国連絡協議会会員団体による出展展示、相談・測定コーナー、各種体験、アリーナでのダンスや体操デモンストレーションなどを実施
平成18年12月14日(木) 財団7階会議室
第25回企画部会
議論内容 1.今後の健康日本21推進全国連絡協議会活動について
  ・分科会の設置及び会費制の導入について
2.平成18年度後半及び19年度の会員団体の事業計画について
3.平成19年度活動方針について
平成19年1月29日(月) 財団7階会議室
第26回企画部会
議論内容 1.今後の健康日本21推進全国連絡協議会活動について
  ・分科会の設置及び会費制の導入について
2.平成18年度活動報告について
3.平成19年度活動方針について
4.今後のスケジュールについて
平成19年1月27日(土)28日(日) イトーヨーカ堂葛西店
平成19年2月3日(土)4日(日) アリオ川口店
生活習慣病予防キャンペーン2007
主催 健康日本21推進全国連絡協議会
後援 厚生労働省、東京都、埼玉県
参加人数 葛西会場:6,500人 川口会場:12,000人 延べ4日間で18,500人
出展内容 ・体験・チェックコーナー:血糖値測定、血圧測定、血管年齢測定、骨密度測定など
・相談コーナー:栄養食生活、運動、タバコ、保健・生活習慣病等
・試食コーナー:協賛社による特定保健用食品の試食やサンプリング
平成19年2月13日(火) 東海大学校友会館
第11回幹事会
出席者 幹事18名(企画部会委員2名を含む)
21協議会会長 小澤壯六
厚生労働省生活習慣病対策室長補佐 成田貴雄
議事 1.今後の健康日本21推進全国連絡協議会活動について
  ・分科会の設置及び会費制の導入について
  ・企業の21協議会加入案件について
2.平成18年度活動報告について
3.平成19年度活動方針について
4.今後のスケジュールについて
平成19年3月6日(火) 東海大学校友会館
第8回総会
出席者数 会員団体105団体(委任状47団体を含む)
(会員総数) 130団体
21協議会会長 小澤壯六
厚生労働省生活習慣病対策室長 矢島鉄也
議事 第1号議案 会費制導入(規約改定)及びそれに関連する入会規程について
第2号議案 規約第3条「組織」に関する規定の改定について
第3号議案 平成18年度活動報告について
第4号議案 平成19年度活動方針(案)について

第1号議案、第2号議案、第3号議案及び第4号議案は、可決承認された
事例発表 1.社団法人日本看護協会 常任理事 漆崎育子
2.社団法人日本栄養士会 専務理事 二見大介
懇親会 46名出席し、情報交換

index へ